2015/9/26 「ほめ育」勉強会

社員をほめて、育てるためにどうすればよいのか。ほめる習慣がない日本人にとって、ほめて育てることは簡単なことではありません。この勉強会では、ほめ育コンサルタントとして活躍中のスパイラルアップ代表・原邦雄氏をお迎えし、ほめ育の考え方とポイントについて教えていただきます。

日本・アメリカ・中国・東南アジアで120社業績アップ!2万人の成長に繋がった部下をほめて育てる 実践セミナーです。

◆目的 部下育成による、業績アップ

◆対象 部下を持つリーダー

◆受講をお勧めしたい方
部下育成に悩んでいる。
どうやってほめたらいいかわからない。
何から教えたらいいかわからない。
最近のほめブームで、ほめないといけないとわかっていながら、ほめ方がわからない。
売上が上がらないのは、部下のせいだと思っている

◆ベネフィット
売上が上がる部下のほめ方がわかる
ぐんぐん成績が上がるチームの作り方がわかる
部下のどこをほめたらいいかわかる
明日から部下に会うが楽しくなる

セミナー内容
1、売上が上がるほめ方
ほめる基準・叱る基準を作ろう
そもそも売上って何?
売上が上がる行動にフォーカス!

2、超簡単 ほめ育3STEP
焦点を変えれば、行動が一気に変わる
プラスの検証をしよう
成功者のモデリングをしよう

3、ほめシートの意味、書き方
自尊心の3大欲求とは?
具体的に期待している事を部下に伝えている?
共に成長する事が売上アップの早道

日時: 9月26日(土)午後 2時~4時
場所:Harvard University  Science Center 104

1 Oxford Street Cambridge MA 02138

http://imsroombook.fas.harvard.edu/room.php?rm=rm0602

参加費:$30 (JREXメンバー:$25)
人数:20名(先着順)
お申込み:下記よりオンライン登録
当日は新刊 やる気と笑顔の繁盛店「ほめシート」をプレゼントいたします。
本の情報: ほめシート
セミナーの後は、近辺のレストランで懇親会を行います。

■ 講師プロフィール

原 邦雄

1973年 兵庫県芦屋市生まれ 大阪工業大学卒 大手食品メーカー時代、3年連続全国3位以内を獲得し現場の営業マンを束ね、数字意識を根付かせる。船井総合研究所に転職するも、ある経営者に「コンサルは現場を知らん」と言われ、日本一、現場スタッフの気持ちが分かるコンサルタントになると決意し、現場の最前線であるラーメン店の洗い場に転職し、その後店長を経験する。現場のスタッフ、店長の気持ちがわかるコンサルタントとして「納得」「すぐ使える内容」と好評価を得ている。ラーメン店店長時代にスタッフをほめて売上が120%になった実績や、14ヶ月130%アップ、5年間採用募集費用ゼロの居酒屋、東証1部上場企業のマネージメント支援実績など多数。 2011年5月株式会社スパイラルアップ設立。クライアント経営者からは、「私の心の伝道師」「正論が通じない現場に理念を浸透させてくれる唯一の存在」と言われている。顧問先100社、2万人以上が研修受講し成長を実感。       世界中の現場スタッフを輝かすことをミッションに、アメリカにも支社を作り、定期的にアメリカや台湾に言っている。大原美術館、クラレ、クラボウの創設した大原家の末裔。

趣味:NBA観戦(LA LAKERSファン) マリンスポーツ(ウェイクボード・ジェットスキー)

■ 朝日放送 報道ステーションやNHKにて「ほめ育」コンサルタントとして紹介
■ 著書 やる気と笑顔の繁盛店の「ほめシート」(2013年4月13日)
Amazonビジネス書ベストセラー1位出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン 中国語訳・英訳も発売。売上があがるほめる基準(商業界2014年6月28日 発売)

一般社団法人ほめ育協会 代表東京都港南2-16-1品川イーストワンタワー4階
株式会社スパイラルアップ 代表取締役   〒662-0962 兵庫県西宮市松下町5-9-302  TEL&FAX:0798-34-1163 WEBサイト http://spiral-up.jp/
アメリカ支社 Spiral Up International 3070 Bristol Street Suite 440 Costa Mesa, CA 92626

2015/9/12 特別講演会「里山資本主義」藻谷浩介氏を迎えて

091215J
『里山資本主義 日本経済は“安心の原理”で動く』
『デフレの正体 経済は“人口の波”で動く』
の著者であり、株式会社日本総合研究所調査部主席研究員、そして株式会社日本政策投資銀行特任顧問でもある藻谷浩介氏をお迎えし、ご講演いただきます。
ボストンでの初めての講演、この機会をどうぞお見逃しなく。

日時:9月12日(土) 第一部(英語のみ)  2時~3時
第二部(日本語のみ)3時半~5時
会場:Harvard University, ScienceCenter Hall E
1 Oxford St. Cambridge, MA 02138
交通: (T)レッドライン・Harvard駅下車 徒歩7分
地図: http://imsroombook.fas.harvard.edu/room.php?rm=rm0644
講演内容:Demographic Challenges in Japan and East Asia—Lesson from ABENOMICS
~東アジアの人口成熟とアベノミクス~

参加費:$20 (JREX会員 $10)
講師プロフィール
山口県生まれの50歳。平成合併前3,200市町村のすべて、海外71ヶ国をほぼ私費で訪問し、地域特性を多面的に把握。2000年頃より、地域振興や人口成熟問題に関し精力的に研究・著作・講演を行う。2012年より現職。近著にデフレの正体、第七回新書大賞を受賞した里山資本主義(共に角川Oneテーマ21)、金融緩和の罠(集英社新書)、しなやかな日本列島のつくりかた(新潮社、7名の方との対談集)。
■里山資本主義 [角川Oneテーマ21 2013年](共著36万部、新書大賞1位、ベスト経済書9位)
■デフレの正体 [角川Oneテーマ21 2010年](単著50万部、新書大賞2位、ベスト経済書3位)
昭和63年 東京大学法学部卒業、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行
平成 6年 米国NY市コロンビア大学経営大学院(ビジネススクール)卒業 (経営学修士=MBA)
(財)日本経済研究所調査局 研究員
平成11年 日本政策投資銀行 地域企画部 調査役
平成18年 NPO法人ComPus地域経営支援ネットワーク理事長
平成19年 日本政策投資銀行 地域振興部 参事役
平成21年 DBJシンガポール㈱ シニアアドバイザー,シンガポール国際企業庁アドバイザー
平成22年 ㈱日本政策投資銀行 地域企画部地域振興グループ 参事役
平成24年 ㈱日本総合研究所 調査部 主席研究員(現職)

JREX Special Lecture will feature guest speaker Kosuke Motani, Chief Senior Economist of Japan Research Institute.

Time: September 12, Saturday
1st lecture (English only) 2pm start, 2nd lecture (Japanese only) 3:30pm start
Location:Harvard University, ScienceCenter Hall E
1 Oxford St. Cambridge, MA 02138

http://imsroombook.fas.harvard.edu/room.php?rm=rm0644

Fees:$20 (JREX Member:$10)
Topic: Demographic Challenges in Japan and East Asia—Lesson from ABENOMICS

BRIEF PROFILE:
Kosuke Motani joined the Development Bank of Japan in 1988 and currently serves as Chief senior Economist at Japan Research Institute. Motani has been known as “The Top Figure in Japan in the Field of Demography and Regional Economy Promotion.” Motani has been devoting himself into creating and presenting strategies for national/local governments, private enterprises and NPOs toward their economic prosperity and business success.

Motani graduated from the University of Tokyo with a B.A. in Law and acquired an MBA from Columbia University.

SPECIALIZED FIELD:
National/regional/rural Economy Vitalization
Demography, Urban Redevelopment, Tourism, Corporate Strategic Management

SOME OF RECENT PUBLICATIONS:
“Roads toward Resilient Japan” (Co-author, 2014, Shincho Publishing Inc.)
“SATOYAMA Capitalism” (Co-author, 2013, Kadokawa Publishing Inc.)
“Silver Tsunami or Non-monetary Deflation in Japan” (Author, 2010, Kadokawa Publishing Inc.)

2015/7/11 BBQ親睦会(会員限定)

JREXの夏の恒例行事となっているBBQ親睦会を、今年も在ボストン日本国総領事公邸の素敵なお庭をおかりして開催いたします。

日時:7月11日(土曜日)12PM-4PM(雨天中止)
開催場所: 在ボストン日本国総領事公邸
参加費: 大人$30、子供(12歳未満)無料
お申し込み方法:info@jrex.usへメールをお送りください。
このイベントは、原則としてJREX会員のみ対象ですが、会員のご家族、ご友人であればどなたでも参加出来ます。

2015/6/3 クラウドファンディング勉強会

「今話題のクラウドファンディングとは何か!?」
講師: 板越ジョージ氏
Global Labo(NY)CEO、クラウドファンディング総合総合研究所 所長、中央大学政策文化総合研究所 準研究員

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「クラウドファンディング」とはインターネットを通して、$5からの少額のお金を、銀行・投資家からではなく、志に共感した人々からお金を集める、今話題の仕組みのことです。
世界では5100億円を超える規模に成長し、日本でも1000万円を超えるお金集めに成功する人が続々と登場しています。

今回のセミナーでは、起業、社会貢献、地域活性化、開業、・・・あなたのやりたいことを実現するために役立つ「クラウドファンディング」の活用方法を、日米事情に詳しいプロが大公開します。

『クラウドファンディングで夢をかなえる本』の著者であり、自らも目標金額の500%超えの支援を達成した板越ジョージ氏をニューヨークよりお迎えし、板越氏が独自の研究を重ねた成功ノウハウを伝授して頂きます。

本セミナーでは、日米のクラウドファンディング事情に詳しい著者が、クラウドファンディングの事例をまじえながら、クラウドファンディングとは何か、いかに成功させるための「完全ノウハウ」をお伝えします。

本セミナーの構成内容
◆「クラファン」とは何か
◆「クラファン」の市場規模と未来予想
◆「クラファン」の日米での成功事例の紹介(Japan Festival 2015の事例も含む)
◆「クラファン」はどんな人が向いているのか
◆「クラファン」を成功するための法則

受講をお勧めしたい方
◆「クラファン」とは何かを知りたい方
◆「クラファン」を使って、資金を集めたいと思っている方
◆「クラファン」を具体的に企画されている方
◆アメリカで起業したい、ビジネスを成功させたい方

当日は新刊「クラウドファンディングで夢をかなえる本」プレゼントいたします。
本の情報: http://urx2.nu/fZBA

セミナーの後は、名刺交換会・著書サイン会を行います。

■プログラム
18:00 開場
18:30 セミナー & 質疑応答 板越ジョージ氏
20:00 名刺交換会、著書サイン会
21:00 閉会

日時:6月3日(水)開場18時、開始18時半、閉会21時

場所:Nutter McClennen & Fish LLP

住所:Seaport West, 155 Seaport Boulevard Boston MA 02210

最寄駅 : (T) シルバーライン World Trade Center駅 徒歩3分、レッドSouth Station駅 ブルーAquarium駅 徒歩20分弱
参加費:$30(JREX会員は$25)軽食・飲み物付

■ 講師プロフィール
・ 板越ジョージ Global Labo(NY)CEO、クラウドファンディング総合総合研究所 所長、中央大学政策文化総合研究所 準研究員
1968年東京生まれ。高校卒業後、バイク便でお金を稼ぎ1988年に単身渡米。バックパックを背負って貧困の街、内戦地区など世界35カ国を遊訪。サウスカロライナ大学国際政治学部卒業。1995年に出版・広告業のITASHO AMERICAを設立。7つの会社を経営し、資金調達を成功させ米NASDAQへ上場を試みるが2001年同時多発テロの影響で倒産。多額の借金を背負った。
現在は、アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達などのコンサルティングを行っている。
日米のクラウドファンディング事情に精通しているということで、特に最近はクラウドファンディングに関するコンサルティング依頼が急増している。
サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中央大学ビジネススクール(MBA)修了、同大学院総合政策研究科博士後期課程在籍。中央大学政策文化総合研究所準研究員。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。元ジャニーズJr.
著書に「クラウドファンディングで夢をかなえる本」「結局、日本のアニメ・マンガは儲かっているのか?」「アニメ・グローバル競争戦略再考」等多数。

https://www.facebook.com/george.itagoshi(個人)

https://www.facebook.com/globallabo (会社)

2015/5/20 Boston Noh Performance

NOH052015

Boston Noh Performance to Commemorate the 70th Anniversary of WWII

Holy Mother in Nagasaki  /Tomio Tada

To commemorate the 70th anniversary of the end of World War II, through the ancient Japanese performance art of “Noh” we will reflect upon the anguish of war and the hope for peace.  Workshops offering the opportunity to touch, feel, and truly know “Noh” will be held simultaneously.  The play “Holy Mother of Nagasaki” will follow the workshop.

New Traditional Noh

Explore Japan’s time-honored Noh theater in a rare double bill that offers plays from the modern and traditional repertories. The evening features the poignant new play Holy Mother in Nagasaki, in which a pilgrim learns about the legend of a woman, surmised to have been the Virgin Mary, who appeared to console the victims of the atomic bomb.

Story written by Tomio Tada     Directed by Noh Master Kanji Shimizu

Kanji Shimizu

Born in 1953. He is an actor of the Tessenkai Branch of the Kanze School of Noh. He was honored with the status of Important Intangible Cultural Heritage.

May 20 (Wed) 2015,   Open door 6:30     7:00pm-

Showa Boston, Rainbow Hall

420 Pond Street, Jamaica Plain, MA 02130

Prior to the performance there will be introduce by Professor Carolyn Morley, Wellesley College and Kanji Shimizu.

All are welcome.  Free and Open to the Public.

Please Donate Now

JREX can accept donations for this event online. Your donation are gratefully acknowledged to support this event.

———–Noh Workshops    All are welcome. Free and Open to the Public———–

May 18 (Mon) 2015, 5:30pm-

Workshop on Noh

Venue: Dana-Farber Cancer Institute  by Dana-Farber Cancer Institute – Cultural Observance Committee

35 Binney Street, Boston MA 02215Boston MA 02215

May 19 (Tue) 2015, 3:30pm-5pm

Workshop on Noh

Venue:MIT room: W20-491 MIT  by MIT Japan Program

77 Massachusetts Avenue, Cambridge, MA 02139

———————————————————————————————————-

Organizers: JREX 、Dana-Farber Cancer Institute – Cultural Observance Committee、MIT Japan Program

Cooperation: Consulate General of Japan in Boston ,Tessen-kai、Showa Boston、2015 Nagasaki Week in NY Committee, Japan Society of NY, Tewassa, Japanese Association of Greater Boston, Japanese Women’s Club of Boston, Satsuki kai U.S.A

2015年は長崎が原爆で焦土となった日から70年目にあたります。この間、被爆地である長崎の市民も核兵器廃絶と世界平和構築に向けて取り組み続けてきました。また、5年に一度国連本部で行われている「NPT(核拡散防止条約)再検討会議」に合わせて多数の市民がニューヨークを訪れ、全世界に向けて核兵器廃絶を訴えています。

アメリカ市民と同じように暮らしていた長崎市民という存在に共感を持って貰うためには、日本の伝統文化である「能」という形式を取ることが効果的ではないかと考えたものです。長崎を舞台とした新作能「長崎の聖母」の鑑賞を通じて、原子雲の下で破壊され尽くした都市に暮らしていた人々もアメリカ市民と同じように笑い、働き、祈り、おしゃべりに興じた人々であったことに気づいてくれるならば、その人々が受けた災禍をもたらした核兵器に対する認識を再考するきっかけとなり得ると確信します。

〈演目〉新作能「長崎の聖母」
長崎の原爆投下を題材にした多田富雄作による新作能「長崎の聖母」を昭和ボストンにて上演。
ダナ・ファーバー及びMITでは実演も含めた能のワークショップを予定。

日時:5月20日(水)6時半開場、7時上演
会場:昭和女子大学 レインボーホール
420 Pond Street, Jamaica Plain, MA 02130

主催 JREX 、Dana Faber Cancer Institute、MIT ジャパンプログラム

協力 銕仙会、Showa Boston、2015 Nagasaki Week in NY実行委員会、Japan Society New York、Tewassa

ご寄付のお願い
このイベントをサポートするために皆様からの寄付を募っております。JREXのサイトから寄付をお願いします。皆様のお志に感謝いたします。

演奏者名:清水寛二(しみずかんじ)
観世流シテ方能楽師。1953年生まれ。観世寿夫、八世観世銕之亟(人間国宝)、九世観世銕之丞に師事。西村高夫と結成した「響の会」での演能活動のほか、復曲能や新作能などにも多く参加。多田富雄作の新作能〈一石仙人〉〈長崎の聖母〉〈沖縄残月記〉ではシテを勤める。近年は佐藤信や田中泯,小池博史演出作品などに出演し、現代劇やダンス、中国の昆劇などとの共同舞台に参加している。世阿弥座などの海外公演にも多数参加。重要無形文化財総合指定保持者。

2015/4/26 Japan Festival Boston 2015

Poster2015_letter_web
2012年、2013年と開催された日本祭りが2015年に戻ってきました!これからは100年続く日本祭りを目指し、さまざまな日本文化を紹介して、ボストンに感謝する気持ちを忘れない日にしていきたいと思っています。

歴史の趣あるボストンの中心地で、縁日を思わせるたくさんのブースや、楽しいステージパフォーマンスの数々が繰り広げられる予定です。

開催日時:2015 年4月26日(日)午前10時~午後5時(雨天決行)

場所:Boston Common

入場料:無料

ブース一覧およびステージスケジュールを公開しました!

http://www.japanfestivalboston.org/ja/booths/

2015/3/28 春の交流会

今年最初の交流会です。
人と人とのつながりを脈々と広げていくことが、ビジネスやプライベートの充実につながるはずです。
年代も業種も関係なく、みんなで大いに飲んで語らいましょう!
日時: 3月28日(土)午後4時半開場 5時~8時
場所:Itadaki Boston
269 Newbury Street, Boston, MA 02116
Phone:617-267-0840

http://www.itadakiboston.com/

最寄駅: Green Line Hynes Convention Center
参加費:$30 (JREXメンバー:$25)軽食とグラスワイン1杯含む
人数:40名(先着順)

雪でもイベントは決行いたしますが、当イベントへ参加するに当たっての往路・帰路等移動途中の事故に対しても責任を負いかねます。会場への道中は事故等の無いようお気をつけください。なお、大雪で州政府より正式な勧告(State emergency)が発令された場合はイベントは延期になる場合がございます。その場合はイベント開始の2時間前までにホームページにてご案内いたします。ご不明な場合はinfo@jrex.usまでお問い合わせください。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >